アポハンターで見込み客をゲット!営業社員の負担も減らせる!


見込み客を電話を使って探してもらう

世の中には多くの潜在的な顧客がいて、将来的にはその中の一部が本当の顧客になってくれます。ですが、残念ながらどこに顧客になってくれるべき人がいるかわからないため、ピンポイントに電話連絡することはできません。そのため、多くの相手に連絡をしてその中から将来の顧客を見つける作業が必要になりますが、話術が劣る人が行ってもなかなか見込み客を探し出せないでしょう。営業代行サービスにはアポハンターという業務があり、こちらに依頼をすると名簿に沿ってどんどん電話をかけてくれます。巧みな話術を使って自社の製品の案内やイベントの案内をしてくれるので、素人の社員が電話するよりアポ獲得率は上がるでしょう。質の高いアポを取ってもらえて、より多くの顧客獲得につなげられます。

営業の心理的負担を減らすアポハンター

営業能力の高い社員でも百発百中は難しく、電話などでアポを取ろうとしても断られるケースがあります。ただ断られるだけならいいですが、相手の機嫌が悪い時などはきつい言葉を浴びせられて切られることもあり、そうなると心理的な負担が溜まるときもあるようです。心理的な負担をお酒で晴らすなどすると肉体的な負担もかかってしまうため、会社としては何とか営業の負担を減らす必要があります。そこで営業代行サービスのアポハンターの利用がおすすめです。電話をかけて相手からアポを取る専門のサービスで、担当者はプロの話術を使って興味をそそったり怒る相手をなだめたりするようです。社員の心理的負担を減らせるため、他の営業業務の効率アップにつながるでしょう。

商品やサービスの売り込みを専門に行う営業代行は多忙な時期に営業で人員を割く余裕が無い時に重宝します。様々な業種で利用出来ますが、特に大量の商品を多方面に売る仲卸や商社が多く利用する傾向にあります。