引っ越し!片付けをするときに最低知っておきたいこととは


片付けをしやすいように梱包すること

引越しをする場合に重要なことの1つに、どのように片付けるかがあります。片付けはそれなりに時間がかかりますので、可能な限り自分たちがわかりやすいようにしておく必要があります。その工夫の1つが梱包の仕方です。最近は引越センターの段ボール箱を利用すれば、日付や品物が書き込めるようになっています。そのため、荷物に日付と品物の名前を記入しておけば後からわかりにくくなる事はないでしょう。梱包した時はわかっているつもりでも、中身を書いておかないと数日経過してから見てみると一体何が入っていたのか分からなくなることがありますので、この点は気をつけておきましょう。後は、梱包するときにはキッチンのものならばキッチンのものを同じ箱に入れておくとわかりやすくなります。キッチンのものと子供部屋で使うものが同じ箱だと片付けるときに面倒臭いことになるのは想像できるでしょう。

どれくらい日時がかかるものなのか

引越しの片付けをする場合、どれぐらいの日時がかかるか気になるところですが、一人暮らし程度であればその日のうちに終わらせることも可能でしょう。しかし、4人家族やそれ以上の人数がいる場合には1週間程度かかることも少なくありません。引越しをしたその日のうちは、その日に必要な食器や布団等を出すのが精一杯です。少し余裕があれば、お皿や本などを出しても良いですが頑張ったとしてもその日のうちに全て片付けることは難しいでしょう。1週間ぐらいは時間がかかるものと考えて、計画を立てておくのがおすすめです。

業者の取り扱い範囲は漫画や雑誌、古着はもちろんのこと、電化製品、家具、生活用品など幅広いです。不用品の回収は一般家庭のみならず、企業で不必要になった事務用品なども対象になります。