レンタルオフィスにも種類がある!顧客が獲得できるオフィスもあります


目的に合わせてオフィスを選ぶ

個人で仕事をしている人の中には自宅を拠点にするケースがあります。都市部に自宅があるならまだいいですが、住宅地だと客先との往復が大変です。また名刺に自宅の住所を書かなければならず、それだと信用に影響するときもあります。この問題を解決できるのがレンタルオフィスで、実際の席のないバーチャルオフィスもあれば複数人で利用できるレンタルオフィスもあります。バーチャルオフィスは名刺に都市部の住所を使いたいときに便利で、郵便物などもそちらに届けてもらえます。ただ固定的な席はないので、私物や商品の保管にも使い時には向きません。スペースの利用ができるタイプだと最小一人用の個室などが利用できます。都市部で集中して書類作成をしたいときに使え、電話応対や簡単な接客サービスが利用できるところもあります。

レンタルオフィスからビジネスを広げる

会社を立ち上げると通常は地道に顧客獲得や協力会社を探しに行かなくてはいけません。これらが早期に行えれば資金繰りに困る前に事業を軌道に乗せられますが、なかなか顧客などが見つからないと軌道に乗る前に資金がなくなる可能性もあります。レンタルオフィスと言えば割安に作業スペースが借りられるところとして知られ、一人で起業した人や弁護士などの専門家なども利用しています。もし顧客獲得に不安があるなら利用者の交流を促してくれるレンタルオフィスを探してみましょう。定期的にパーティーなどが開かれ利用者の間で交流が持てる仕組みが用意されています。その交流の場をうまく利用すれば顧客獲得がスムーズにいき事業を軌道に乗せやすくなるかもしれません。

ネット会議などの導入により、わざわざ東京に会社を置く必要がなくなりました。それにより、九州の拠点となる福岡の賃貸事務所の利用が増えています。