何かと便利な「貸倉庫」とはどんなものなの?


使わないものは貸倉庫に入れておこう!

普段は使わないけれど、家にあると邪魔なものは押し入れに入れておくと便利です。ですが、押し入れに入りきらなくなった場合には、どうしたらよいのでしょう。要らない物であれば処分してしまえばよいのですが、捨てるのがもったいないものであれば、「貸倉庫」を借りるという手段があるのです。貸倉庫とは、人がアパートやマンションを借りるのと同じように、物を置いておくためのスペースを借りることです。その種類はいくつかありますが、例えば代表的なものが「コンテナ」です。他にも「トランクルーム」と呼ばれるものもあります。この二つは両方合わせて貸倉庫という風に言われますが、両者にはやや異なるところがあるのです。

屋外型の「コンテナ」と屋内型の「トランクルーム」

この二つの貸倉庫の大きな違いは、屋外に設置されているか否かということです。屋外型であるコンテナは物を入れる倉庫の入り口が、シャッタータイプのものが多く、車をそこに横付けして物を出し入れできるのが便利なところです。一方でトランクルームは屋内型で、一見するとワンルームタイプのアパートのように、扉がいくつも並んでいるような感じです。トランクルームは屋内型なので、防犯にも強く屋根が雨風に直接さらされるような、屋外型のコンテナとは対照的な存在です。ですがコンテナも雨風が隙間から入らないように、頑丈に作られているところが多く、安心して物をしまっておくことが出来ます。費用は広さによって異なることが多いですが、トランクルームのほうがやや高めに設定されていることが多いです。

3PLとは、サードパーティ・ロジスティクスのことです。第三者が、荷物を運ぶ・加工する・保管する業務など物流に関係のあることをまとめて請け負う業務形態の1つです。